育児

編み物おもちゃ【ラブあみ】は難しい?6歳でも手伝えば編めます!

「ラブあみ」ご存じですか(^^)?

女の子向けの編み物が出来るおもちゃです。

2016年ガールズ・トイ部門日本おもちゃ大賞受賞。

パッケージの写真だとリリヤン(懐かしい)みたいな感じで編めるのかな?

工作好きな長女に「ラブあみ」の基本セットを購入しました!

今回は「ラブあみ」の使い方やどんな物が出来るか、対象年齢6歳以上ですが6歳の長女(園児)でも使えたか・・・等をまとめました。

ラブあみ基本セットの内容

箱を開けると、下の画像のような感じで入っています。

セット内容
編み針:1本
とじ針:1本
パーツA:2個
パーツB:6個
パーツC:6個
ピン:36本
毛糸:ブルー系1玉 ピンク系1玉
取り扱い説明書:1部

ピンク色のピンはランナー付きの状態なのできれいに切り取ります。

毛糸が2つ入っているのですぐに遊べますね。

ラブあみの使い方

パーツにピンを刺してルームを組み立てる

パッケージを見ると、平編み、輪編み、リリアン輪編みの3種類の編み方が出来るようです。

今回は説明書に載っていたポシェットを作る事にします。

ポシェットは輪編みなので、輪編みのルームにパーツを組み立てます。

これが・・・・固い!!

パーツにピンを刺していくだけなので簡単なのですが、固い!

子供の力では刺せないので、大人の私がしても20分くらいかかりました(^^;)

力任せに押し込んだので抜けるかどうか不安・・・。

※追記:ピン抜けました!後日平編みにルームを組み替えましたが、平編み用の長方形ルームの組み立てはそれ程固くなかったです。

平編みのルーム

編んでいく

説明書を見て編みます。

最初の何目か私が編みました。

毛糸をすくってピンの向こう側へかけるだけなので簡単です。

ただ、きつめに毛糸をかけると編むのがキツくて難しくなってきます。

説明書にも書いてありますが、フンワリと柔らかく毛糸をかけて余裕を持たせながら編む事がポイントです。

6歳の長女にも編み方を教えてみると・・・

編めました!!(毛糸の色を変えるところは手伝っています)

なかなか上手に出来ましたよ!!←親馬鹿。

余裕を持たせながら編む事もなんとなく理解したようです。

かなり目がとんでいて一度修正しましたが(^^;)

仕上げに、とじ針でとじます。

とじ針は6歳には危ないので私がとじました。

あとは、花の飾りを作って・・・

完成!

ポシェットが出来ました!ひもはまだついてませんが(^^;)

2日に分けて作成しましたが、続けて作ったら半日くらいで出来そうです。

※追記
後日、次女用にもうひとつポシェット作りました。

3歳の次女は出来ないので、私が作ってます。

毛糸は付属のものは使い切ったので、ダイソーで色違いを1玉ずつ購入して作りました。

ボンボンをつけました(^^)

 

後日、長女は平編みに挑戦してます。マフラーを作りたいようです。

平編みは長方形のルームを使います。

輪編みと違って、毛糸をピンに引っかけて・・・・

編んでいきます。

引っかける→編むを繰り返します。

これも1度教えたら、なんとか自分で編めています(^^)

輪編みと違って、ずいぶんザックリな編み目に仕上がりますね。

※追記(2019/1/4) マフラー出来ました!

100均の”あむころ”という毛糸を使用。

同じ色の毛糸が無くて、ものすごい配色に・・・(笑)

ザックリした仕上がりです。編み始めと、とじるところ以外ほぼ6歳長女一人で編んでいます。

※ブレスレットも作りました!

正方形のルームにピン4本で編みます。

リリアン編みですね(^^)

完成!

長女はマフラーを完成させて編むことに慣れたのか、テレビ見ながら30分程で出来ました。

ちょっとブレスレットにしては太いですけど(^^;)

娘は自分で編んだのでどの作品も気に入っています。

ラブあみは難しい?

対象年齢6歳以上の「ラブあみ」。

6歳の長女でもなんとか編む事ができました。

普通の編み棒での編み物は6歳では難しいと思うので、まず編み物が出来ることに驚きです。

左(ピンク)が大人の私が作った物。右(ブルー)が6歳の長女が編んだ物です。出来上がりに大差ありません

しかも大人でも難しい輪編みも出来る!

一方、簡単に編む事はできますが、とじ針でとじるところ編み始めは6歳には難しく大人の手伝いが必要だと感じました。

小学生で家庭科で針も扱った事がある学年なら、1人で遊べそうです(^^)

編み物に慣れている人のようにバーッと早くは編めないので、普通の編み棒で編める人は、編み棒で編んだ方が早いです。

私は編み物はあまり得意では無いので目が増えたり減ったりしないのは有り難いなぁ、私もラブあみ使って何か作ろうかな・・・と思います(^^)

ラブあみで何が作れる?


↑パッケージの画像です。

ポシェットの他に編めるものは、あみぐるみ・帽子・マフラー・シュシュ等。

基本セットの説明書にはミニマフラー、つけえり、ポシェット、ねずみ、ブレスレット、リングマフラーの作り方が載っています。

他の物も作りたいけど作り方がわからない時は・・・ラブあみ専用の本も出ています(^^)

良かったところ、残念だったところ

良かったところ

子供(6歳)でも編めた!

編み目が増えたり減ったりしない

できる物のバリエーションが多い

子供(6歳)でも編めた!:これ凄いです。このおもちゃの醍醐味ですね。編み棒を使っての編み物するのは6歳ではかなり難しいと思うのですが、ラブあみで簡単に編めます。

編み目がとばない:このメリットは大きい!大人(私です)でも編み目がとんで穴が空いたり目が増えてガタガタになる事が多いです。ラブあみを使えば編み目が綺麗です!

バリエーションが多い:編み物といえば、マフラーか帽子しか思いつかない私ですが、あみぐるみやポシェットやシュシュとラブあみ一つで編み物が楽しくなりそうです(^^)

残念だったところ

パーツの組み立てに力が要る(特に輪編み)

編む時に余裕を持たせないとキツい

パーツの組み立てに力が要る:本当に固い。子供の力ではさせない。個体差があるのかな・・・?※輪編みのルーム以外ではそれ程固くありませんでした

編む時に余裕を持たせないとキツい:毛糸に余裕を持たせないと編むのがとてもキツい。(説明書にも記載してありました)

ラブあみの種類

「ラブあみ」は今回ご紹介した基本セットの他にも種類があります。

ラブあみ基本セット

「ラブあみ」DX(デラックス)セット

基本セットよりもパーツや入っている物が増えます。

パーツが増えるのでルームの形の大きさを小・大と変える事ができます。

ポンポンメイクやボタン、ビーズやあみぐるみ用の目鼻パーツも入ります。

「ラブあみ」プレミアムセット

デラックスセットよりもさらに飾りパーツが増えて「ラブあみポンポンメーカー」が入ります。

ポンポンやタッセルも作れ、できる物の幅が広がります。

「ラブあみ」織り機

これは毛糸を使った織物ができる織り機です。
ちょっと編み物とはテイストが違いますね。
下糸のセットなどちょっと難しそうですが、織り機なら一気に作品ができそうです。

「ラブあみ」ボンボンメーカー

いろいろなサイズのボンボンやタッセルが作れます。

「ラブあみ」ファースト

リリアン輪編みができるセット。

 

まとめ

今回は大人気の「ラブあみ」で6歳が編みものできるか・・・?をご紹介しました。

ご購入の際、参考になれば幸いです(^^)

手作りが好きな女の子へのプレゼントにおすすめ!

子供向けのおもちゃですが、大人の私が使っても楽しいです(笑)

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です