妊娠 出産

母乳がでない!桶谷式母乳マッサージの効果は・・・!?

母乳がでない・・・。

2人の娘を絶賛子育て中のだいふくです。

娘達が赤ちゃんの時期、母乳がほぼ全く出なくて途方に暮れていました。

今回は母乳がでなくて桶谷式母乳マッサージを受けた体験を書きます。

果たして母乳が出るようになったか否か!?

母乳で悩んでいる方の、少しでも参考になれば幸いです(^^)

母乳が出ない・・・

授乳室での苦難

1人目の長女出産時の話。

母子同室の病院で出産したため翌日から赤ちゃんと一緒。3時間毎の授乳が始まります。

初めての授乳。

赤ちゃんが母乳を飲んでいるあの微笑ましい光景を私が出来るなんて!と喜々として望む私。

助産師さんに指導されながら赤ちゃんに「どうぞ~」とくわえさせます。

ところが・・・・吸ってくれるものの全く母乳が出ていない?

体重が1gも増えません。

 

娘、怒ってギャン泣き。お腹空くよね(T_T)

それはそれは大きい声でギャーギャーと泣いていました。

 

あれ?思ってたのと違う。

でも、そのうち母乳が出てたくさん飲んでくれるはず。

 

しかし、その後もずっと授乳の度に娘に泣き叫ばれる事に。

 

・・・落ち込みました。

助産師さんに「最初は赤ちゃんも吸うのがヘタだからね~」と慰められ、ミルクをあげます。

私の胸はパンパンに張っていましたが、母乳はにじむ程度。

切迫だったので妊娠中に乳頭マッサージなどは出来ず。

あわせて読みたい
切迫早産で入院(2回も)!どんな治療?入院体験をレポします妊娠中の方、検診でお腹張ってるねと言われた事ありませんか? 私、長女妊娠時6ヶ月と8ヶ月の時に切迫で二度入院しました。←次...

 

夜も授乳が上手くいかず、娘は泣いて泣いて(かなり泣き声大きめの赤ちゃんでした(汗))抱っこして病棟をフラフラと歩き回ってました。

 

助産師さんも授乳の様子をたまに見てくれますが全く体重が増えない・・・。絞りとった10ccくらいの母乳(雀の涙(T_T))をなんとか飲ませますが足りないのでギャーギャーと泣き叫ぶ娘。

あまりに出ないので、やはりミルクを足す事に。

泣き叫ぶ娘をベビーベッドに置いて、ミルクを作るのがなんだか悲しかったです。

 

授乳時間が苦痛。

母乳出ないので泣かれ・・・搾り取った少ない母乳を飲ませ・・・泣き叫ぶ娘を置いてミルクを作り・・・。

他のお母さん達が、授乳後に体重を量って「増えたね~」と言われている様子がとても羨ましく。

全く体重の増えない娘・・・。

「お母さん、頑張ってるよ。母乳にこだわらなくてもいいのよ~」と助産師さんに声をかけられて、夜中の授乳室で1人号泣しました。

母乳を諦める

退院後1ヶ月ほど、搾り取った母乳(雀の涙)を飲ませてからミルクをあげる事を続けていました。

出来れば母乳をあげたい。母乳で育てたい。という思いはありましたが、自分でマッサージしても母乳がよく出るというお茶を買って飲んでも、どうしても母乳は出ません。

 

出産1ヶ月後に自宅に助産師さんが訪問。

私の授乳の様子を見て、「う~ん。もうね。母乳じゃなくてミルクでもいいよ。初乳でも無いし。量もほんの少しだからミルクでいいんじゃないかな?お母さんの気持ち次第だね。」と。はっきりと言われました。

 

そうですよね。

私も薄々「この量の母乳に意味があるんだろうか?」とは思っていました。が、母子のふれあいが欲しかったのかな。

もの凄く残念で無念

 

助産師さんの訪問以降、完全にミルクに切り替えました。

周りのママ達はほとんど皆母乳でした。

気持ちを完全に切り替える事は難しく、皆母乳をあげている時に自分だけミルクセットを用意して調乳する時も少し悲しかった。

悲しかったのも束の間。

ミルクをよく飲んでくれる娘の様子が可愛くて、母乳の事は忘れます。

長女はスクスクと元気に大きくなりました(^^)

二人目出産もやはり母乳がでない

3年後に次女を出産。

やはり切迫気味で妊娠中に乳頭マッサージなどは出来ず。

長女の時と同じく、ほぼ母乳は出ずミルクをあげる毎日。

長女の時は初めての経験で、母乳が出ない事がただただ悲しかったですが、次女の時は”やっぱり出ないか”という気持ちでした。

 

1人目より若干気持ちに余裕があり、ミルクの調乳にも慣れています(笑)

”出来る事はしよう”と決心。

まず、助産師さんに相談し、退院後に病院外来のマッサージに通いました。

マッサージの後はやや胸が柔らかくなりますが、母乳がよく出るようにはなりませんでした。

それでも長女よりも次女の方がよく吸ってくれている気がする。

 

2回目のマッサージの時、外来の助産師さんに「私の手には負えないので桶谷式のマッサージをされている先生をご紹介しましょうか?」と提案されます。

 

「是非(^^)!」

しかし、手に追えないって・・・(笑)

 

そこで桶谷式のマッサージをされている先生のところへ通うことに!

予約の時に言われた事。

タオルを2枚ほど持って来るように、胸をはだけやすいような服(ワンピースなどは止めた方が良い)、汚れてもよい服で来ること。

 

桶谷式母乳マッサージ

マッサージを受けるまで

まずアンケートを記入します。

授乳に関してどんなトラブルや悩みを持っているかなどたくさん項目がありました。

その後先生とお話していよいよマッサージスタートです。

赤ちゃんは寝かしておきます。

マッサージは痛い?

結論から言うと少々痛かったです。が、我慢できない程の痛みではないです。

桶谷式は全く痛くないという口コミもみかけますね。人によるのかもしれません。

 

服が汚れないようにビニールをかけます。

温めたタオルを胸にかけて、タオルの上からや、直にマッサージしていきます。

胸を右にやったり左にやったり・・・。上下に動かしたり。

開通するように乳頭もマッサージします。

母乳が少し飛び散っているようです。驚き!

 

先生「・・・何か運動やってた?胸の筋肉を使うような。」

だいふく「・・・!やってました!」

 

先生曰く、胸が下の筋肉とくっついていてガッチガチに固いらしい。

そういえば学生の頃、胸の筋肉をかなり使う部活動をしていました。10年以上前の事ですけど(^^;)

ガチガチにくっついている胸と筋肉をはがすようなイメージでマッサージされているようです。

 

マッサージ自体は20~30分程で終了。

 

よく桶谷式の先生は厳しいとか、怒られるとか、口コミを見かけます。

私の場合は、食生活等はアドバイス程度で先生に怒られる事はなかったです。

指導の仕方などは先生によって異なるようですね。

(初回終了時に桶谷式のデザインされたタオルをプレゼントされます)

マッサージの結果

先生「胸が柔らかくなりましたよ。これが本来の柔らかさですよ。」

自分の胸を触ってみて・・・・・

ビックリ!!

 

なんだか今までの胸と全く違う。フワフワな物体!

マシュマロのようなフワフワ感。

これが本来の胸!

今までのガチガチはいったい何(笑)

なんだかフワフワな胸がとっても嬉しかった。

所要時間

アンケートを記入(初回のみ)→マッサージ→授乳の仕方を指導して貰う→体重を量る→お会計

全てで1時間~1時間半くらいでした。

料金

初回:¥5000~

2回目以降:¥3500~

場所によってかかる費用が異なるようです。

桶谷式マッサージを終えて

マッサージに数回通いました。

結果、完母にはなりませんでしたが1歳近くまで授乳を続ける事が出来ました(^^)

ミルクと母乳の混合(ミルク多め)でした。

母乳をゴクゴクという音をたてて飲んでいた時は、本当に驚き!

 

母乳が出て一番、良かったのは・・・

寝かしつけが楽なこと。

 

夜中に何度も起きてミルクの用意をするのは大変でした。母乳が出ると、横を向いてサっとあげるだけで寝てくれる。

離乳食が始まり、母乳・ミルクの量がだんだんと減ってきてからも、夜の寝かしつけには母乳をあげていました。

安心して眠れるようで、何より私が嬉しかったです。

母乳育児で悩まれている方へ

長女はほぼ完全ミルク、次女は母乳とミルク混合でした。

どちらでも、スクスク元気に育っています(^^)

 

私は元々”なにがなんでも母乳で!”というタイプでは無かったのですが、それでも母乳が全く出ない事に失望したり焦ったり泣いたりしました。

当たり前のように皆母乳がでるわけでも無いし、母乳が出ても事情があり授乳できない事もあります。あるいは出過ぎて困るという場合も。

ミルクでも母乳でも大丈夫。

赤ちゃんは元気に育ってます(^^)

 

私は完全母乳育児にはなりませんでしたが、桶谷式のマッサージを受けて良かったと思っています。

合う、合わないは個人差があると思います。

ただ、授乳で何かしら悩みがあれば病院や地域の助産師さん、桶谷式の先生など相談出来る相手がいます。

悩みを口にして、誰かに聞いて貰う事だけでもとても楽になりました(^^)

まとめ

ここまで読んで下さってありがとうございます!

少しでも授乳で悩んでいる方の参考になれば幸いです。

ちなみに次女は1歳あたりから突然、おっぱいをくわえると「・・・・ぅわ。何これ。何なの。」みたいなスゴく嫌な顔をして離すようになり自然と断乳しました。

その時の顔は今でも忘れません(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です